決算審査常任委員会を簡単に解説。


今週は決算審査常任委員会が開かれていました。私は委員ではありませんので、傍聴をしていました。

本日(以下、9/13のこと)、平成30年度印西市一般会計決算及び各特別会計決算が、決算審査常任委員会で認定されました。


→簡単にいいますと、平成30年度、予算が適正かつ妥当に使われたのかを審査します。適正と判断した委員が出席委員の過半数を超えると認定されます。

この結果を受け、9月30日の本会議にて審議されます。

→決算審査常任委員会での認定、不認定の結果を受けて、本会議で審議され、実際の、認定か不認定かが決まります。


※本会議は基本的に議員全員参加ですが、委員会は一部の議員で構成されています。


→自分なりの解釈ですので、この説明が違うという場合はご指摘くださいますと幸いです。

本日はその後先輩議員に決算、予算について質問し、長時間教えていただきました。ありがとうございました。(宿題も沢山でました。)